私たちならではの看護ノウハウを
ご利用者さまのために活かしたい。

佐々木 菊代

あけぼの訪問看護ステーション訪問看護師・管理者
1998年入職

MESSAGE先輩メッセージ

佐々木 菊代

私が管理者を務める『あけぼの訪問看護ステーション』は、平成8年にスタートし、現在の介護保険法が施行される以前から訪問看護のノウハウを蓄積してきた歴史を持つ訪問看護ステーションです。

私たち看護師にとって、お一人おひとりの利用者さまととても近い距離でコミュニケーションを重ね、その方らしい生活をサポートできる訪問看護の仕事は、一般の病院とは一味も二味も違う奥深さとやりがいに満ちています。

スタッフたちの意識も高く、センター内ではいつもみんなが「今日訪問した○○さんはこんなふうだったよ」と利用者様の話をして、情報共有したり、よりよい看護について相談しあったりと、高い意識を持って仕事に向き合っています。長年、この分野に取り組み続けてきた先駆者だという自負のもと、これからも質の高い看護サービスを追求し続けていきたいですね。

Kikuyo SasakiProfile

あけぼの訪問看護ステーションのスタート直後から、前管理者(現:介護・看護統括部長)の大友とともに、当社ならではの訪問看護スタイルをつくりあげてきた立役者。

佐々木 菊代
あけぼの訪問看護ステーション訪問看護師・管理者1998年入職