FLOW介護士と訪問看護師の、ある1日

介護士のお仕事

  • 1日の仕事の流れ

    1.ご利用者様のペースに合わせ、5:00~7:00くらいまでの間に起床していただきます。その後、7:30くらいまでに朝食準備を済ませ、朝食タイム。介助が必要なご利用者様には、食事介助を行います。

  • 1日の仕事の流れ

    2.お食事が済んだら、歯磨きやうがいをお手伝い。口腔ケアは朝、昼、晩のお食事ごとにきちんと行います。トイレ介助なども主にこの時間帯に行うことが多いです。

  • 1日の仕事の流れ

    3.通院中の方をお送りしたり、通院介助を行ったり。ご家族の方が面会にいらっしゃったら、ご案内し、ゆっくりとおしゃべりなどを楽しんでいただきます。

  • 1日の仕事の流れ

    4.ご利用者様お一人おひとりに、ゆったり過ごしていただくデイタイム。一緒にリビングでTVを観たり、おしゃべりを楽しんだり、家族のようなコミュニケーションを楽しみます。17:30くらいには夕食をお出しします。

  • 1日の仕事の流れ

    5.お一人おひとりのペースに合わせ、18:00~21:00くらいまでには消灯していただきます。1日の終わりには介護記録を記入。夜間帯のスタッフは、2時間ごとに巡回を行い、ご利用者様たちのご様子をしっかり見守ります。

『その人らしい生活』を尊重する。
それが、私たちのミッションです。

事業推進部 渉外課 介護支援専門員/介護福祉士 仁木 則彰

家庭的な雰囲気の中で、少人数のご利用者様に共同生活を送っていただくグループホーム。ご利用者様に、よりよい日常生活を送っていただくお手伝いをすることが、私たちの役割です。大切にしているのは、『その人らしい生活』を尊重すること。例えば、お買い物などに出掛けたい、趣味を楽しみたい、といったお気持ちには、できる限り寄り添うよう心掛けています。また、認知症の症状の進行をやわらげるため、手取り足取りのケアではなく、ご自身でおできになることは、できるだけご自身でやっていただくなど、自立を促すケアを重視しています。

仁木 則彰 渉外課
介護支援専門員/介護福祉士

訪問看護師の仕事

  • 1日の仕事の流れ

    1.8:30に出勤し、朝のミーティングを終えたら今日のお仕事スタート! クルマでご利用者様のところでお伺いします。毎日3~5名ほどのご利用者様をご訪問するイメージです。

  • 1日の仕事の流れ

    2.栄養投与の方は1日2~3回、腹膜透析の方は2回、点滴の方は2回ずつご訪問。お一人おひとりの症状に合わせたケアを行います。お怪我をされた方の処置や、経過の観察なども行います。

  • 1日の仕事の流れ

    3.会話がおできになる方はもちろん、お話しするのが難しい方にもいつも明るくお声掛けすることを心掛けています。お言葉だけでなく表情などからもお気持ちを汲み取り、コミュニケーションを重ねていきます。

  • 1日の仕事の流れ

    4.グループホームにお伺いした時には、介護スタッフの方々と情報共有。「体調を崩されていた○○さんですが、だんだんお元気になられてきているんですよ」といった報告を受けるたびに、嬉しくなります!

  • 1日の仕事の流れ

    5.ステーションに戻って、看護記録を記入。申し送りなども丁寧に記載し、明日の担当者に引き継ぎます。同僚看護師たちと、今日お会いしたご利用者様たちのご様子などを話し合うことも多いです。

お一人おひとりと、
じっくり向き合う看護スタイル。

訪問看護ステーション忠和 看護師 坂本 智子

病院の病棟外来勤務などを経験し、訪問看護ステーションにキャリアチェンジを果たしました。お一人おひとりのご利用者様と、長い時間をかけてじっくり関わっていけるのは、訪問看護ならではの醍醐味のひとつ。日々ご利用者様と接する中で、体調がだんだん良くなっていく過程に立ち会えたり、嬉しそうな笑顔をお見せいただけたり…。そのたびに、この仕事のやりがいを実感しています。「今日も来てくれてありがとうね」というお言葉や笑顔の一つひとつが、モチベーションにつながる。訪問看護の仕事スタイルは、私にぴったり合っているみたいです。

坂本 智子 訪問看護ステーション忠和
看護師

このページのトップへ