COOPERATION医療・介護連携について

くにもとメディカルグループの
医療・看護・介護の連携イメージ図
くにもとメディカルグループの医療・看護・介護の連携イメージ図

『医療・看護・介護』の連携体制で
質の高いサービスを追求する。

『医療・看護・介護』。それぞれの分野のプロフェッショナルたちによる強固な連携体制が確立されていることは、医療機関をルーツに持つ当社ならではの特長のひとつです。例えば、発祥の地・旭川では、各種介護施設や訪問看護ステーション、医療機関などを数km圏内に集中させるというスタイルを貫き、日々、職員同士のやりとりを密に行っています。当社の訪問介護ステーションのご利用者様や、グループホームをはじめとする各種施設のご利用者様に体調の変化があった際には、介護スタッフが医療・看護スタッフにコンタクトを取る。状況に応じて、訪問看護ステーションからすぐに看護師が駆けつけ、医師による往診や、グループ内の病院での入院・検査などの体制も即座に整える。ご利用者様とそのご家族の方々に、毎日すこやかに、安心して生活していただけるよう、私たちはこれからも、質の高いサービスを追求し続けます。

message

  • 24時間365日。私たち医師が介護士を
    バックアップします。

    医療法人 健康会 くにもと病院/院長 安部 達也

    ご高齢者の方々は、ちょっとした環境の変化などにより、急な発熱や肌のトラブルなどを起こしがち。日々、ご利用者様の一番近くで接している介護スタッフたちは、いち早くそういった体調の変化に気づくことはできても、専門的なジャッジをくだすことはできません。そういった際に、24時間365日、いつでも相談できる医師や看護師がすぐそばにいることは、大きな安心感につながるはず。何か困った時には、私たちが相談に乗ります。必要とあれば、すぐに往診に駆けつけます。スペシャリスト同士のチームワークを活かして、私たちならではのサービスを実現していきましょう。

    安部 達也 医療法人 健康会
    くにもと病院/院長

  • 蓄積された訪問看護のノウハウで
    ご利用者様に、安心を。

    医療法人 健康会 くにもと病院/院長 安部 達也

    2000年の介護保険制度のスタートとともに誕生した、健康会の訪問看護ステーション。以来、地域密着での介護・看護とはどうあるべきかを追求し続けてきた私たちのもとには、今や、他とは一線を画すほどの、質の高いサービスのノウハウが蓄積されています。また手前味噌ながら、所属する訪問看護師たちの意欲・スキルは非常に高く、常に最新の看護知識などの吸収に積極的に取り組んでおり、実に優秀な人材が揃っていると自負しています。私たちの使命は、ご利用者様お一人おひとりに『その人らしい生活』を送っていただくこと。一緒に、その使命を追求していきませんか?

    大友 幸恵 株式会社 健康会
    医療・介護統括部長